Pocket

メニエール病、症候群の症状、めまい

1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

夏の暑さもめっきり和らぎ

ぐっと過ごしやすく

なって参りましたが

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


スポンサードリンク


3ヶ月ぶりのメニエール症

私にとって

忘れた頃にやってくるのが

メニエール症・・・。

8月中旬の日中でした。

今回は、2時間ほど

パソコンをしていて

メモを取ろうとメモ帳に

手を伸ばした瞬間

天井が回り出しました。

初めは暑さのせいかと思ったけど

直ぐによくある立ち眩みや

めまいとは全く違うとわかりました。

今までのグルグル回転で

一番回るスピードが速く

時間が長かったかもしれません。

天井がグルグル回っているから

気持ち悪くて吐き気はするし

目を開けていられないのですが

目をつむってもやっぱり

回っているんですよね。

そばで見ていると

私はじっとしている

だけなのでしょうが

部屋が、頭の上でものすごい

速さで水平に回り続ける状態なんです。

ものすごく気持ち悪いです。

今までで一番長くて

5分くらい横になっていました。

いつもは、1分くらいです。

幸いな事に旦那がいたので

床に伏せる時も

支えてもらえたので

大事にはなりませんでしたが

自分では床と身体の位置が

どうなっているのかが

分からないので

顔から突っ込んでも

わかりません。

おさまったら、

思っていたのと全然違う方向に

伏せていてびっくりしました。

治らなかったら

救急車を呼んでもらおうと

思ったくらいです。


スポンサードリンク


合併症?前兆があり症状も様々

CTスキャン、コンピュータ断層撮影

今回も、耳の穴の周囲の

カッチカチになってる筋肉の

緊張を下げることによって

解消できました。

旦那によれば、

頭蓋骨の外側の筋肉の

異常な緊張で

三半規管に触れている骨の

内側の骨膜までぶあつくなるので

三半規管を満たしている

液体の量や圧力に異常が出ると

こうなるとか・・・。

頭蓋骨表面の骨膜が

ぶあつくなると、

すーっと伝わって、

耳の中、鼻の中、というか

そこらじゅうの

骨膜が全部ぶあつくなるみたい・・・。

私の場合

頻繁にメニエールの症状が

出るわけでもなく

前回はブログにも

記事が残ってますが

7月上旬でしたね。

軽いのがあった程度で

その前の症状は

もう 3年以上も前です。

ただ、毎回前兆があります。

2、3日前くらいから

きつい肩こりや、首こり。

耳鳴りがして

難聴のような症状になります。

一度、外出先で

階段の2階から転落して

救急車で運ばれたことがあるので

気をつけてはいますが

CTスキャンで見ても異常はなく、

いきなりクルクル状態になるので

結構きついですね。

メニエール病や

メニエール症候群は

原因がわからないため

CTやMRIの検査をしても

画像で異常をみつけることが

できないと判断されることが

ほとんどです。

当然、血液検査でも無理。

まぁ・・・

私にとっては

もっときつい

皮膚筋炎や強皮症に比べたら

軽いもんかも〜って

思ってしまいますが・・・(笑

でも、最近やっと

気が付いたのですが、

お風呂に入ると

最初は手首から

先が真っ白になって、

しばらくすると、紫色になるんですよね・・・。

夏でも足の指とかが

霜焼けるし・・・。

末端冷え性って

いうやつなのかなぁって

思ってましたが、これも

皮膚筋炎の症状なのかもしれません。

頭が熱くて足は冷える。

冷えのぼせっていう状態

そのまんまなのですが、

これって、更年期症状と

区別できるのでしょうか。

あと、手の指が、途中から

かっくんと伸びるし、逆に、

なかなか曲がらなくて、

そのまま曲げようとすると、

今度は、でっぱりの山かなにかを

越えたかのように

急に曲がるんですよね。

バネ指とかいうらしいんですけど、

これも皮膚筋炎なのかなぁ・・・。

最近は、暑さも

控えめになってきたので

また、ブログを再開しようと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ
にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

ランキングにエントリーしています
応援よろしくおねがいいたします


スポンサードリンク


Pocket