Pocket

duskin_1

15年目になる我が家のエアコンですが、5年ほど前から空気清浄機を稼働しているのに

カビ臭い

あまり冷えない

風が弱い

ハウスダストによる体への影響が心配

よく見ると吹き出し口に黒い汚れが見える

などという状態に。

エアコンのカビ臭さに家族が限界!!

私はもちろん主人もあまりガンガンに冷やすのは嫌なのですが、カビ臭さがどうしても気になる・・・。

今までは、ホームセンターなどに売っている洗浄スプレー式のエアコンクリーナーを使い、主人が何度か掃除しましたが、直後はカビ臭さも多少は減少するのですが、直ぐにまた臭くなるんですよね。もちろん、簡単に自分でできるフィルターの掃除や吹き出し口のホコリは気がついたら掃除しています。

しかし、一向にカビ臭さが治らない!

ついに耐えられなくなって、昨年7月に業界大手、ダスキンのエアコン洗浄に見積もりを依頼しました。

《ダスキン》エアコンクリーニング 25年の実績!まずは、ネットでお見積もり・ご相談

見積もり時に、なんでも聞いてみた

一番の心配は、クリーニングによってエアコンが故障しないかどうか。

とても、心配だったので見積もり時に以下のことをたずねました。

購入してから15年目の古いエアコンでも大丈夫?

回答:古いかどうかが問題なのではなく、前面パネルなどの取り外し方などは、そのエアコンの型式から訪問前に調べるため、それがエアコンメーカーの商品サイトで予習できるかどうかだけが問題なのです。

ダスキンの担当者さんが確認しやすいように正確な型式をメールしておきました。
「確認できました。ありがとうございました」とのことでした。

マンションで狭いけど大丈夫?

回答:エアコンの真下に1m四方ほどのスペースが取れれば大丈夫です。

ダスキンさんは専用の筒状の防水シートを用意しておられ、さらに、周囲の家具類には薄いポリ袋のような材質の膜をかぶせてしまうので対応は万全でした。

水道は、お風呂場か洗面所しかないし、排水はエアコンを設置しているすぐ横のベランダのみだけど大丈夫?

回答:事前に「お風呂か洗面所、あるいはベランダをお借りして良いですか?」と訪問したダスキン担当者が確認しますが、エアコンの内部洗浄に使う薬液は専用のもので、しかも、数リットルの、洗浄後の薬液は、流さずそのまま持ち帰ります。エアコンから外したフィルター類のホコリを取り除く場所に使うだけです。ご安心ください。

それでも、やっぱり、ちょっと心配!

エアコンクリーニングで一番心配なのは、クリーニングをしてもらったことでエアコンが故障しないか?

電気系統の故障。クリーニング後に動かなくなった、古いエアコンの為に前面カバーの取り外しの時に一部破損した、終わった後で気がついたけどプラスティック破片が落ちていたなど、ネットでも見積もり時に確認したにも関わらず、トラブルが取り上げられています。

まずないとは思いますが、クリーングが原因で故障してしまったら。

そこはやはり、大手のクリーニング会社の方が対応がスムーズ!検索でいろいろ調べてみたらダスキンはエアコンクリーニング25年の実績があり、そもそもクリーニングで故障が起きないので評判も良い。

我が家がダスキンを選んだ理由もそこにあります。

クリーニング開始

周りを養生した後に、エアコンのカバーを取り外してから専用の掃除機で丁寧にゴミやほこりを吸い取ります。

duskin_1

その後、高圧洗浄で熱交換器やファンの中までしっかり洗浄するため、洗浄液が飛び散ったり、電気系統に水が流れ込まないようにするためにしっかり養生カバーで覆います。

duskin-2

高圧洗浄でお掃除開始。

次から次へと、汚いほこりやカビが流れてきます。

duskin_3

こちらがその動画です↓

流れが速いので、わかりにくいですが15分くらい洗浄されていました。

めちゃくちゃ汚いです(笑

クリーニング後の見た目の比較

洗浄前

duskin_4

洗浄後

duskin_5

少し角度は違いますが、遠目に見てもすっきり綺麗になりました!

一番びっくりするのは、汚れた洗浄液です。

duskin_6

ええええええええええ!!

なにこれ!!

きたなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!!

家族一同が声をそろえて顔を見渡しましたよ!!

15年間分の汚れですからね・・・。

カビ臭さがなくなり、アレルギーの原因になるカビやほこりを一気に除去!

目に見えないほこりやカビだらけの臭い空気が、一気に臭わなくなりました。

空気清浄機のプラズマクラスターを付けていたにもかかわらずカビ臭かったのにそれが、一気に解消されました。

ほこりやカビだらけのエアコンをつけながら、空気清浄機を使ってお部屋の中の空気を綺麗にしようとしても、換気量というか、空気清浄機とエアコンの送風量ははっきり言って桁違い。

エアコンは空気清浄機の十倍どころではない量の空気を吹き出すことができます。見えないけれど、エアコンを起動すると、ほんの2,3秒で家中にカビの匂いが充満します。

それだけ、エアコンから目に見えないカビ・ほこり・ハウスダストが大量に噴出しているのです。

電気代の無駄どころか、健康被害は甚大です。

電気代が大幅に節減された!

クリーニング前と後では電気代の差が年間、7,000円〜10,000円も節電されました。

風の勢いが強くなって、設定温度を1度上げることもできました。

理由は、エアコン内に溜まっていたゴミ、ホコリ、カビなどが熱交換器やフィルター、ファンにびっしり付いて目詰まりを起こしていて、室内の空気を吸い込む力も吹き出す力も半減されていたのですよね。

文字通り、風が通らなかったのです。

それでも汚れたエアコンは、一生懸命動力を掛けて冷やそうとします。

綺麗なエアコンに比べたら電気代が大幅に掛かってしまいます。

エアコンクリーニング代は1台、12,960円(税込)。オプションの抗菌コート1台2,160円を付けても合計金額15,120円です。クリーニング後の電気代が年間約7,000円〜10,000円節電されるのですから、約1年半でしっかり元はとれます。我が家では、次回は早くて3年後の夏前のクリーニングを予定しています。

節電できてしかも、エアコンがきれいになって健康にも良い!!





↑お問い合わせフォームからでも見積もりの御相談ができます。

まとめ

もうね・・・15年も放置していた意味がわかりません!(笑

もっと早くクリーニングしてもらうべきでした!!

カビ臭さもなくなり快適になりました。今年の夏の電気代が楽しみです。

にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ
にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

↑ランキングにエントリーしています。よろしかったら、ぽっち!っと、お願いします。

Pocket