Pocket

夏は比較的過ごしやすいですが、

暑すぎても

すぐに疲れ易い

体がだるい

よく貧血状態になる

のぼせやすい

などの症状があります。

しかし、手の症状だけは

比較的、冬に比べて

良い状態になってます。

脱ステロイドをしてから

約6年8ヶ月になります。

今年、5月20日の記事にも

画像を載せていますが

最近、撮った画像と比較してみました。

過去関連記事手の症状、乾燥肌のかさかさの対策は?(手の画像あり)


スポンサードリンク


2010年冬、2016年5月、2016年8月の右手の画像比較

2010年の真冬の手(12月頃)

皮膚筋炎、手の症状(画像1)

Weledaのハンドクリームを使用してから

2016年5月20日頃

皮膚筋炎、手の症状(画像2)

夏は、ハンドクリームは使用していません

2016年8月1日

2016年8月1日画像、右手

違う角度からの画像

2010年の真冬の手(12月頃)

皮膚筋炎、手の症状(画像3)

Weledaのハンドクリームを使用してから

2016年5月20日頃

皮膚筋炎、手の症状(画像4)

夏は、ハンドクリームは使用していません

2016年8月1日

2016年8月1日画像、右手、親指

夏は、日中や就寝前は

汗をかくので

ハンドクリームは使っていませんし、

食器洗いでもゴム手袋は

使用していません。

毎年、冬はまた、

写真のように

ひどくなると思いますが、

脱ステロイドのおかげで

副作用も全くありませんし、

比較的、元気に過ごせていると

思います。


スポンサードリンク


夏の対策

紫外線を避けることが大切!!

膠原病・皮膚筋炎・強皮症の

患者さんのお肌の

特に状態が良くない箇所は、

何かが起きなくても

普段から赤っぽかったり

黒ずんでいる状態です。

そこへ、日焼けなんてしたら

かさかさ状態がもっと

悪化してひどいことに

なってしまいます。

手袋や日焼け止めクリームで

なるべく防ぐ

習慣を身につけましょう。

食器洗いなどの時に使用する

ゴム手袋は、中で汗をかいて

それが原因で痒くなる場合があります。

木綿製の手袋をしてから

ゴム手袋をすると

汗を吸収してくれるので

痒くなりにくくなります。

にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ
にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

ランキングにエントリーしています
応援よろしくおねがいいたします


スポンサードリンク


Pocket