Pocket

自然治癒力、免疫力を高める

怪我をした時や病気になった時

人は治そうとする力を必ず発揮します。

それが自然治癒力です。

発病当初は、病院へ行くだけでも疲れるのに

いろんな検査や薬でもう精神的に治る気がしなかったです。

もともと、薬で治るなんて

思ってない人が服用しても

効果ってあるんだろうか?

まして、副作用だらけの薬ってどうなの?

考えると考えるだけ

不安になってしまうのですよね。

そんな中で自然治癒力なんて

言葉そのものが頭にないというか、

わかっていてもそんな事を

考えている余裕なんてありませんでした。

しかし、人には自分で治そうとする力が必ずあります。

「自然治癒力を高める」

「自然治癒力の向上」

「免疫力を高める」

などいろいろな言い方がありますが

どうやったら自然治癒力を

高めることができるのか、

自分にできることは何なのか、

脱ステロイドをはじめてから

いろいろ改善してきたことや

精神面において考え方の見直しや

発想の転換などお伝えしたいと思います。

発病してから半年くらい

腕や肩の痛さで毎日が

苦痛で悲鳴を上げていました。

寝ている間だけが

痛さがなかったから

次の朝に目がさめるのが

嫌でしかたがなかったです。

そんな中、強皮症で完治した人がいるという話を聞きました。

薬やステロイドでもなく、

自分自身でとにかく

全身の体をつねって皮膚を

柔らかくしたら治ったそうです。

うそみたいな本当の話。

でも、確かに腕や胸をつねると、

大きくつねっても健全な人には

痛くない程度でも強皮症の私だと

小さくつねったくらいの痛さがあります。

それ以来、毎日毎日自分の体を

つねっていますが

確かに痛みが軽くなってきているのですよね。

今まで、絶対に病院へ通って

薬を飲み続けないと治らない、

または現状を維持できないものだとばかり

思っていたのに、

いろんな治し方ってあるやん!って

思ったらなんだか急に心が軽くなりました。

頑張って治さないと

寝たきりになってしまうとか、

一生薬を飲み続けないとダメなんや!

とか思っていた時は、

心に全く余裕がない状態なのです。

その、精神状態を全て

ひっくるめて丸っぽ病気なのです。

それ以来、いろんな療法や

良いと思える自分に合った

良さそうなものを試してきました。

食生活や生活環境、考え方の見直し、家族への接し方。

病気と戦うのではなく、

今の体の限界や症状を知り

病気と共存して楽しく

無理のない生活をするということに重点を置きました。

そしたら、自然と今までなかった

心の余裕がでてきたのです。

それから、病気になったから

感じられた優しさや、

出会えた幸せなこともたくさんあります。

マイナス面ばかりじゃないのですよね。

これこそが自然治癒力の向上につながっていくものだと確信しています。

にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ
にほんブログ村


難病 ブログランキングへ

ランキングにエントリーしています


スポンサードリンク


Pocket